小学生・中学生の適応指導教室「ふれあい教室」

ページ番号1002675  更新日 2016年11月21日 印刷

登校できない小学生(高学年)・中学生のために、集団生活での生活体験(学習やスポーツ、ふれあい、各種体験活動、交流活動)を通して「対人関係の改善」「自主性・自発性の育成」「基礎学力の充実」を図ります。

基本的な日課

平日の午前9時から午後3時
ただし、月曜日のみ終了時刻が午後2時

お子さんのペースで学習・生活ができます。

活動内容

学びタイム

  • 自分で1日の計画を立て、自分のペースにあわせた内容で学習します。
  • 不登校専門員やふれあい指導員が個別指導します。
  • コンピュータ指導員によるコンピュータ学習ができます。
  • 体育館での集団ゲーム、他団体や他施設との交流活動、屋外での体験活動を通して、「対人関係の改善」「自主性・自発性の育成」を図ります。
  • 次の活動を選択して取り組みます。
    体育館 卓球、バドミントン、ソフトバレー、バスケット 等
    オープンルーム 楽器演奏、将棋、囲碁、音楽鑑賞、読書 等
    調理室・工作室 調理活動、工作 等
    屋外の活動 遠足、オイスカでの農業体験 など

あすなろタイム

  • 活動記録表に活動内容と感想を書き、一日の生活を振り返ります。

相談タイム

  • 通室する児童生徒の心と体の悩みを把握し、適切な支援に役立てるために不登校専門員が一人一人と個別に面談します。

入室の手続きについて

  1. 保護者の申し出を受けた学校からの連絡で、本人・保護者が適応指導教室(ふれあい教室)の見学および適応指導教室入室のための面接をします。
  2. 面接の様子などを参考に入室を判断し、認められれば正式な手続きをします。
  3. 手続きは、保護者→学校→教育委員会→学校→保護者・本人 の手順で行います。
  4. 入室許可後、学校に籍を置いて通室します。
  5. 通室は、保護者の責任でお願いします。小学生は、保護者の送迎をお願いします。
  6. 在籍期間は、年度末までです。継続希望する場合は、再度手続きをします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

青少年相談センター
〒471-0066
愛知県豊田市愛知県豊田市栄町1-7-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-32-6595 ファクス番号:0565-32-7911
お問合せは専用フォームをご利用ください。