農産物の輸出等を応援します!とよた農産物輸出推進助成事業

ページ番号1008803  更新日 2021年6月14日 印刷

豊田市農産物ブランド化推進協議会が定めるブランド品目の輸出等に取り組む市内事業者に対して、現地通訳費や販売会参加費などを支援します。

支援内容など

内容

ブランド品目(注釈)又はそれらを原料とした加工品の輸出等に取り組む事業者に対して、必要な経費を支援。

(注釈)米、桃、梨、はくさい、ぶどう、いちご、茶、シンビジウム、なす、すいか、じねんじょ、きく、いちじく、しいたけ、鮎、七草

対象者

豊田市内で生産されたブランド品目又はそれらを原料とした加工品の輸出等に取り組む市内事業者

助成対象

現地人件費(マネキン、通訳等)、販売会等参加費、サンプル費、海外向けパッケージ等作成費、残留農薬検査実施費、輸出に必要な資格認証費用(申請費、検査費、研修費)、インバウンド向け広告媒体整備費 など

助成額

対象事業費の2分の1以内(1事業者あたり年15万円を上限)

その他

旅費、宿泊費、施設整備費等は対象外。資格認証費用については、資格取得ができなかった場合は対象外。

申請手続き・様式について

  • (1)事前相談
    円滑な事業実施のため、予め事業内容等についてご相談ください。
  • (2)事業実施・交付申請
    事業実施後、経費の内訳が分かる「領収書等」を添付し、交付申請書兼実績報告書を提出してください。書類を審査し助成額を確定し、交付決定通知書を送付します。
  • (3)請求・交付
    請求書をご提出いただけましたら、2週間程度で交付します。 

注意事項

  • 申請は、一事業者につき、同一年度に1回のみです。
  • 他の団体から助成を受けている又は受ける予定のある経費については、その額を差し引いた額の2分の1が助成額となります。 

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

産業部 農政企画課
業務内容:農業基本施策の企画、農地の保全、地産地食、市民農園、卸売市場等に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎7階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6640 ファクス番号:0565-33-8149
お問合せは専用フォームをご利用ください。