• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 消防 > 防火活動 > 全ての飲食店等で消火器が義務となります!


ここから本文です。

全ての飲食店等で消火器が義務となります!

ページ番号1027603  更新日 2018年11月6日 印刷

新潟県糸魚川市の火災を踏まえて、消防法施行令等の一部が改正されました。

1 法令改正の背景

イラスト消火器具

2016年12月22日に新潟県糸魚川市での大規模火災の事例を受け、飲食店等について消火器具を設置しなければならない施設の範囲が拡大されました。

2 法令改正の内容

延べ面積150平方メートル未満の飲食店等(消防法施行令別表第1(3項))のうち、火を使用する設備又は器具が設置されている部分に、消火器具の設置が義務付けられ、2019年10月1日から施行されます。
カセットコンロなどの火を使用する器具については、消防法で新たに消火器具の設置が義務となります。
また、消火器具が義務設置となる場合に、消防用設備等の点検結果報告書を1年に1回豊田市消防本部予防課へ提出が必要となります。

3 豊田市火災予防条例

豊田市火災予防条例(昭和49年4月1日施行)により、飲食店の厨房など「火を使用する設備等(コンロ、レンジ、グリル、フライヤー等)」には、従前より建物の面積に関わらず、消火器の設置を義務付けています。

4 厨房設備の適正な維持管理

イラスト 厨房設備の周囲

厨房設備の周囲、換気扇及び排気ダクト内の定期的な清掃を行い、火災予防上支障のないように維持管理してください。

5 総務省消防庁 情報提供

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

消防本部 予防課
業務内容:火災予防の啓発、建築確認申請の同意、危険物施設・防火対象物の検査に関すること
〒471-0879 
愛知県豊田市長興寺5-17-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-35-9704 ファクス番号:0565-35-9719
お問合せは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る