(仮称)豊田若林駅周辺土地区画整理事業

ページ番号1050001  更新日 2022年8月31日 印刷

現在計画中の(仮称)豊田若林駅周辺土地区画整理事業を紹介しています。若林西町及び若林東町の各一部を対象とした地区で、土地区画整理組合設立に向け、現在本同意収集を行っています。

土地区画整理事業の特徴や仕組みについては、以下のページからご覧ください。

若林駅周辺地区

豊田若林駅周辺地区(以下「本地区」という。)は、豊田市の中心部から南西約8kmに位置し、面積は17.3ヘクタール、地区の中央を二級河川逢妻男川が流れ、名鉄三河線若林駅が立地しており、鉄道利用により名鉄名古屋駅まで約40分、豊田市駅まで約15分でアクセスできます。
本地区がある豊田市南部は名古屋圏を見据え鉄道機能の強化を進めており、今後一層の交通利便性向上が期待されています。また、豊田南ICや国道155号などの幹線道路も整備されていることから、産業集積が進んでいる地区です。
本地区は豊田市南部の拠点となる地域であり、高い宅地需要が見込まれることから、豊田市都市計画マスタープラン(豊田市:平成30年3月策定)において「拠点地域核」及び「居住誘導拠点」に位置づけられています。
なお、若林駅周辺では連続立体交差事業(鉄道高架事業)が進められており、土地区画整理事業が行われることで、相乗的な事業効果が期待できます。

若林地区の位置を示した画像。豊田市の南西に位置している。

事業計画(案)(令和3年12月時点)

名称
豊田都市計画事業

(仮称)豊田若林駅周辺土地区画整理事業

施行者
(仮称)豊田若林駅周辺土地区画整理組合
施行面積
17.3ヘクタール
施行地区
  • 若林東町 沖田、上り戸の各一部
  • 若林西町 塚本、象面、池田、稲荷の各一部
減歩率
  • 公共減歩率:15.9%
  • 保留地減歩率:24.0%
  • 合算減歩率:39.9%
(仮称)若林駅周辺土地区画整理事業の計画区域の画像
(仮称)豊田若林駅周辺土地区画整理事業 区域図
イラスト地図 (仮称)豊田若林駅周辺土地区画整理事業の設計図(案)
(仮称)豊田若林駅周辺土地区画整理事業 設計図(案)

事業化検討パートナーについて

(仮称)豊田若林駅周辺土地区画整理事業は経験豊富な民間事業者のノウハウを活用した円滑な組合運営、事業実施を目的に、業務代行方式による組合施行を予定しています。
発起人会では計画段階から、事業化検討パートナーとして以下の事業者と平成31年2月に協定を締結し、共働して計画を進めています。

  • 株式会社フジタ
  • 太啓建設株式会社
  • トヨタすまいるライフ株式会社

区画整理ニュース

区画整理ニュースを発行し、土地区画整理事業の検討状況を関係する皆様へお知らせしています。
過去の区画整理ニュースは以下をご確認ください。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

都市整備部 区画整理支援課
業務内容:個人及び組合が行う土地区画整理事業の支援及び関連する施設の整備に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎3階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6769 ファクス番号:0565-33-2369
お問合せは専用フォームをご利用ください。