豊田市ポリ塩化ビフェニル廃棄物処理計画

ページ番号1007663  更新日 2018年10月31日 印刷

市内で保管されているPCB廃棄物及び使用されているPCB使用製品を適切に処分するため、市が定めた豊田市PCB廃棄物処理計画の説明です。

2004年12月に市計画を策定し、2014年6月及び2016年7月に国がPCB廃棄物処理基本計画(以下「基本計画」という。)を変更したことを受け、2015年10月及び2018年1月に市計画を変更しました。

1 策定の目的

市内で保管されているPCB廃棄物及び使用されているPCB製品について、処分期限内の一日でも早期に一掃するため、必要な処理施設の整備や処理体制の確保などの方策を明らかにします。

2 策定の根拠

  1. PCB特別措置法第7条1項に、都道府県及び政令で定める市は、国が策定した基本計画に即して、PCB廃棄物処理計画を定めなければならない旨の規定があります。
  2. 政令で定める市:豊田市、大阪市、北九州市

3 処理計画の特徴

  • 高圧変圧器・高圧コンデンサー等の豊田PCB処理事業所の処理対象物及び安定器等・汚染物の北九州PCB処理事業所の処理対象物については、2018年度末までに全て処分することを目標とします。
  • 低濃度PCB廃棄物については、PCB特別措置法の処理期限である2026年度末までの一日でも早期の安全かつ適正な処理の完了を目標とします。
  • 豊田PCB処理事業所の安全確保については、未然防止体制、漏えい事故発生時、再発防止検討時の3段階に整理して、市及び安全監視委員会による監視指導を行います。また、PCB漏えい事故に係る危機管理対応マニュアルを作成することを定めます。

4 PCB廃棄物処理計画の本文

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

環境部 廃棄物対策課
業務内容:産業廃棄物処理業などの許認可、産業廃棄物の指導、PCB処理事業、PCB廃棄物に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所環境センター3階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6710 ファクス番号:0565-34-6976
お問合せは専用フォームをご利用ください。