市債権の徴収一元化と官民連携による未収債権の削減

ページ番号1032385  更新日 2024年6月21日 印刷

市債権の徴収一元化と官民連携による未収債権削減の取組紹介です。

令和元年度から原則として市の全ての債権回収業務を債権管理課へ統合し、官民連携による未収債権の回収を行っています。
地方税法等の規定に基づき市が強制徴収できる市税と公課については債権管理課が徴収を行い、その他の債権については弁護士へ回収を委託しています。
豊田市は、市全体の歳入を確保することで新たな財源を生み出し、更なる市民サービスの向上と負担の公平性の確保を目指します。
市民のみなさまの御理解と御協力をお願いします。

これまでの徴収一元化実績

視察をご検討中の自治体様へ

  • 令和6年度の視察受入可能日については現在調整中です。10月以降を予定しています。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

市民部 債権管理課
業務内容:市税等の徴収に関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎2階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6619 ファクス番号:0565-31-4489
お問合せは専用フォームをご利用ください。