小児慢性特定疾病児日常生活用具給付事業

ページ番号1003495  更新日 2017年3月23日 印刷

小児慢性特定疾病医療費助成制度の対象となっている児童等に対し、日常生活用具を給付することにより日常生活の便宜を図ることを目的としています。

対象者

本人又は保護者の住民票が豊田市にあり、小児慢性特定疾病医療費助成制度の認定を受けている者。
注意:小児慢性特定疾病に係る施策以外の児童福祉法による施策及び障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律による施策の対象となる児童を除きます。

利用要件

事前申請が必要です。事後申請は対象外となります。必ず購入前に申請してください。

申請方法

事前に子ども家庭課へ相談の上、下記の必要書類を提出してください。

  • 申請書
  • 小児慢性特定疾病医療受給者証の写し
  • 用具の見積書(形状、価格がわかるもの)
  • 世帯全員の所得を確認することができる書類
     所得税額等を証明する書類とは
      (1)会社員等で給与収入があり、確定申告をしていない方:源泉徴収票の写し
         備考:お手元にない場合は、会社等で再発行してもらってください。
      (2)自営業や確定申告をされた方:税務署発行の「納税証明書(その1)」と確定申告書の写し
      (3)市町村民税、県民税が非課税の方:市町村民税・県民税証明 
  • 世帯全員の個人番号カード又は通知カード
  • 窓口来庁者の写真付身分証明書
  • 印鑑

注意:「申請書」は子ども家庭課にあります。

その他

  • 対象品目として便器、特殊マット、特殊便器、特殊寝台、歩行支援用具、入浴補助用具、特殊尿器、体位変換器、車いす、頭部保護帽、電気式たん吸引器、クールベスト、紫外線カットクリーム、ネブライザー(吸入器)、パルスオキシメーター、ストーマ装具(畜便袋又は畜尿袋)、人工鼻が対象となります。また、各品目において対象者が決められておりますので詳しくは子ども家庭課までお問合せください。
  • 品目ごとに性能等の基準があります。
  • 申請書を受理した場合は、調査を行い必要性を判断した上で決定することになります。
  • 扶養義務者の所得税額等に応じ、自己負担が生じます。(生計中心者だけでなく、世帯の合算額でみます)

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

子ども部 子ども家庭課
業務内容:児童・母子・父子家庭などの福祉給付、児童委員、乳幼児健康診査、母子保健事業 などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎2階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6636 ファクス番号:0565-32-2098
お問合せは専用フォームをご利用ください。