アルコール健康障がい対策

ページ番号1024053  更新日 2020年9月11日 印刷

アルコール健康障がいに関する豊田市の情報を紹介します。

正しく知ろう!アルコールのリスク

お酒は適量であればストレスを解消したり、食欲増進等に効果があると言われていますが、飲みすぎは、健康に害を及ぼします。また、本人の心身だけでなく、家族や社会へ大きな影響を与えます。
お酒について正しい知識を持って、上手に付き合いましょう。

アルコール健康障がいとは

不適切な飲酒により起こる心や体に及ぼす健康障がいのことを言います。不適切な飲酒は、多くの臓器に影響を及ぼし、肝臓障がい、すい炎、糖尿病、高血圧、がん、脳血管障がいなどの原因になります。最悪、命にかかわる場合もあります。また、うつ、自殺、認知症などのこころへの影響もあります。

アルコール依存症とは

自分で飲酒のコントロールができず、お酒をやめることができなくなる病気です。アルコールが抜けると離脱症状(頭痛、吐き気、発汗、手の震えなど)が出てくるため、症状を抑えるために飲酒することもあります。お酒を止めることができないのは、本人の意思や性格の問題ではありません。
アルコール依存症は適切な治療や支援を受ければ回復できる病気です。

あなたの飲み方をチェックしましょう(AUDIT-C)

(1)あなたはアルコール含有飲料をどのくらいの頻度で飲みますか

□飲まない(0点)
□月に1度以下(1点)
□月に2~4度(2点)
□週に2~3度(3点)
□週に4度以上(4点)

(2)飲酒をする時、通常どのくらいの量を飲みますか (参考:アルコールドリンク数換算式)

□1~2ドリンク(0点)
□3~4ドリンク(1点)
□5~6ドリンク(2点)
□7~9ドリンク(3点)
□10ドリンク(4点)

(3)1度に6ドリンク以上飲酒することがどのくらいの頻度でありますか

□ない(0点)
□月に1度未満(1点)
□月に1度(2点)
□週に1度(3点)
□ほぼ毎日(4点)

アルコールドリンク数 換算式

飲酒量(ミリリットル)×度数(%)÷100×0.8(比重)=純アルコール量(グラム)
純アルコール量(グラム)÷10 (グラム)=ドリンク数

判定

3項目の合計点数が、

  • 65歳未満の男性の場合
    5点未満⇒「危険の少ない飲酒」…年1回チェックしましょう
    5点以上⇒「危険な飲酒またはアルコール依存症の可能性が高い」
    専門医へ相談しましょう
  • 65歳以上の男性と全ての女性の場合
    3点未満 ⇒「危険の少ない飲酒」…年1回チェックしましょう
    3点以上 ⇒「危険な飲酒またはアルコール依存症の可能性が高い」
    専門医へ相談しましょう

自助グループ

断酒を継続することは容易なことではありません。断酒会やAAなどの自助グループに参加し、一緒に断酒する仲間と励まし支え合いながら断酒生活を継続していくことは治療同様に非常に大切なことです。豊田市内にも活動している自助グループがあります。

  • 豊田断酒会 電話番号:0565-58-1366
  • AA 電話番号:052-915-1602(月曜日・水曜日・金曜日(祝日除く)正午~午後5時)
  • たんぽぽ(家族会) 電話番号:0565-26-6052

啓発チラシ

豊田市アルコール問題支援推進会議で啓発チラシを作成しました。

一人で悩んでいませんか?

アルコール問題でお悩みのかたは、一人で悩まずお気軽にご相談ください。

また、豊田市ではアルコール問題でお悩みの家族を対象とした家族教室や交流会を実施しています。詳細は保健支援課までお問い合わせください。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

保健部 保健支援課
業務内容:精神保健、難病、小児慢性特定疾病に関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6855 ファクス番号:0565-34-6051
お問合せは専用フォームをご利用ください。