• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 住まい・生活 > 家屋・土地 > 公有地の拡大の推進に関する法律


ここから本文です。

公有地の拡大の推進に関する法律

ページ番号1003652  更新日 2017年5月30日 印刷

「公有地の拡大の推進に関する法律」に伴う届出・申出の概要及び、提出方法等の説明です。

この法律は、地方公共団体等が都市の健全な発展と秩序ある整備を促進するため、必要な土地の先買い制度を設けたものです。
この先買い制度には、一定要件を満たす土地を有償で譲渡しようとする時に契約締結前に市長に届け出る届出制度と地方公共団体等に土地を買い取って欲しい旨を申出する申出制度の2種類があります。
いずれの制度も都市計画区域内に限って適用されます。

届出制度

一定要件を満たす土地を有償で譲渡しようとする時に契約締結前に市長に届け出る制度
次のような土地を売買や交換などにより有償で譲渡しようとするときは、契約を結ぶ前にその旨を市長に届け出る必要があります。

  1. 都市計画区域内
    ・道路、都市公園、学校等の都市計画施設の区域内にある200平方メートル以上の土地
    ・道路、都市公園、河川等の区域として決定された区域内にある200平方メートル以上の土地
    ・特定土地区画整理事業、住宅街区整備事業又は生産緑地地区の区域内にある200平方メートル以上の土地
    ・市街化区域の土地5,000平方メートル以上の土地
  2. 都市計画区域外
    ・都市計画施設の区域内にある土地を一部でも含む200平方メートル以上の土地

手続きの流れ

  1. 土地所有者は、届出書を市長へ提出します(総務部用地審査課(西庁舎8階)が窓口となります)。
  2. 届出書を受理後、3週間以内に結果を通知します。
  3. 買取りを希望する地方公共団体等がある場合は、買取りの協議に入ります。

届出に必要なもの

  • 土地有償譲渡届出書(下記からダウンロードできます)
  • 届出土地の周辺状況図(住宅地図等)
  • 公図
  • 実測図(実測されている場合)

届出書ダウンロード

PDF形式かワード形式をダウンロードしてお使いください。

税制上の措置

協議の成立により、土地を地方公共団体等に売却すると、租税特別措置法の適用が受けられることがあります。

申出制度

地方公共団体等に土地を買い取って欲しい旨を申出する制度
次のような土地を所有する方は、市や県などの公的機関に土地の買取を希望するときは、その旨を市長に申し出ることができます。

  1. 都市計画区域内
    ・100平方メートル以上の土地
  2. 都市計画区域外
    ・都市計画施設の区域内にある土地を一部でも含む200平方メートル以上の土地

手続きの流れ

  1. 土地所有者は、申出書を市長へ提出します(総務部用地審査課(西庁舎8階)が窓口となります)。
  2. 申出書を受理後、3週間以内に結果を通知します。
  3. 買取りを希望する地方公共団体等がある場合は、買取りの協議に入ります。

申出に必要なもの

  • 土地買取希望申出書(下記からダウンロードできます)
  • 申出土地の周辺状況図(住宅地図等)
  • 公図
  • 実測図(実測されている場合)

申出書ダウンロード

PDF形式かワード形式をダウンロードしてお使いください。

税制上の措置

協議の成立により、土地を地方公共団体等に売却すると、租税特別措置法の適用が受けられることがあります。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

総務部 用地審査課
業務内容:公有地の拡大の推進に関する法律、用地補償の審査、土地価格の査定に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎8階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6679 ファクス番号:0565-34-6770
お問合せは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る