• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 防災・防犯 > 防災に関する補助・支援 > 雨水貯留浸透施設補助制度


ここから本文です。

雨水貯留浸透施設補助制度

ページ番号1018284  更新日 2017年4月1日 印刷

雨水の流出抑制効果、水循環機能の再生、雨水利用を目的に、雨水貯留浸透施設設置に関して、その工事費の一部を補助する制度です。

(備考)平成29年4月から申請窓口が上下水道局下水道建設課に変更になりました。

雨水貯留施設

雨水を一時的に貯める貯留タンクが補助の対象です。庭木の散水や防火用水といった雨水の有効利用や、大雨への対策に役立ちます。

雨水浸透施設

雨水を地中に浸透させる施設で、浸透ます、浸透トレンチ(有孔管)、浸透側溝、透水性舗装が補助の対象です。本来の自然な形である水循環機能の再生や、大雨への対策に役立ちます。

補助制度

「豊田市雨水貯留浸透施設補助金交付要綱」に基づき実施します。交付要綱をご確認の上、申請してください。

補助金額

  • 設置経費の2分の1を補助します。ただし、補助金の上限額があります。
  • 1申請当たりの上限額は200,000円です。
施設区分 規模 上限額
雨水貯留槽 100リットル以上300リットル未満 30,000円
雨水貯留槽 300リットル以上1,000リットル未満 50,000円
雨水貯留槽 1,000リットル以上 60,000円
浸透ます 内径又は内法200ミリメートル以上 1基につき8,000円
浸透トレンチ 口径50ミリメートル以上 1メートル当たり8,000円
浸透側溝 内幅150ミリメートル以上 1メートル当たり4,000円
透水性舗装 浸透性材厚40ミリメートル以上
路盤材厚100ミリメートル以上
フィルター砂厚50ミリメートル以上
1平方メートル当たり1,000円

注意事項

  • 補助金の交付申請は、1年度につき1人1回です。
  • 申請書類は、必ず施設の購入又は工事を始める前に提出してください。購入又は工事開始後は申請できませんのでご注意ください。
  • 申請日から補助金の交付決定まで約2週間かかりますので、お早めに申請してください。
  • 交付決定通知を受け取ってから、購入又は工事を開始してください。
  • 工事の完了後14日以内に完了報告書を提出してください。ただし、年度末は3月15日(休日の場合は前日)が最終提出期限になります。必ずそれまでに工事を完了してください。
  • 補助を受けた施設については、申請者の責任で7年間は適正な維持管理に努めてください。(誓約書を提出していただきます。)
  • 申請の受付は先着順です。予算がなくなり次第受付を終了しますので、ご了承ください。

補助金の申請から交付まで

(備考)「補助金申請(書類提出)」「工事開始」「工事完了(書類提出)」は、申請者が行う手続きです。

チャート図 補助金申請(書類提出) 審査 交付決定通知 工事開始 工事完了(書類提出) 完了検査(現地確認) 補助金交付(口座振込)

提出書類様式

ダウンロードしてお使いください。

最初に申請書、誓約書及び添付書類を提出してください。
(添付書類は申請書様式の中に記載されています。)

(備考)とよたiマップで地図を作成する場合にご利用ください。

  • 申請者が団体の場合は
  • 途中で工事内容や金額が変わる場合は
  • 補助金申請をやめる場合は

工事が終わったら、完了報告書及び添付書類を提出してください。
(添付書類は申請書様式の中に記載されています。)

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

上下水道局 下水道建設課
業務内容:下水道の整備計画・建設、受益者負担金に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎2階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6624 ファクス番号:0565-32-3171
お問合せは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る