豊田市防災行政無線

ページ番号1002451  更新日 2017年4月13日 印刷

豊田市防災行政無線の案内です。

豊田市防災行政無線の概要

合併に伴う無線の統合及びデジタル化に対応することを目的に、市全域で統一的な防災行政無線を整備し、災害時等の迅速な情報収集・伝達体制を整えました。

同報系無線

  • 市役所から、市民の皆さまへの情報伝達手段として、屋外拡声子局を市内に256局整備しました。
  • 市役所に設置する親局からの電波を受信して、サイレンにより危険をお知らせするとともに、拡声器による音声放送を行います。
  • 屋外拡声子局に設置した通話装置により、市役所(災害対策本部)との無線通話が可能です。

移動系無線

市役所、支所、交流館、指定避難場所、防災関係機関、現場職員等の相互通信手段として、移動系無線機を720局配備しました。

詳しくは以下の案内をご覧ください。

テレホンサービス

音声放送の内容が聞き取れなかった場合は、テレホンサービスをご利用ください。
フリーダイヤル:0120-34-0174
備考 つながりにくい場合は、0565-37-3530(通話料がかかります)をご利用ください。

定時放送

屋外拡声子局の周知及び動作確認のため、平成21年7月1日より定時放送(チャイム吹鳴)を実施します。

  1. 豊田地区
    毎月1日 午後5時から
  2. 藤岡、小原、足助、下山、旭、稲武地区
    毎日 午後5時から

サイレンの鳴り方

サイレン音を試聴できます。mp3形式ファイルを再生できるプレーヤーが必要です。

モーターサイレン音

サイレンパターン

お知らせする内容によって、サイレンパターンが違います。

避難勧告・指示、近火

画像:吹鳴3秒・休止2秒の繰り返しが続くサイレンパターンの図

東海地震警戒宣言

画像:吹鳴45秒・休止15秒の繰り返しが続くサイレンパターンの図

国民保護(着上陸侵攻、ゲリラ・特殊部隊による攻撃、弾道ミサイル攻撃、航空機による攻撃)

国民保護に係る警報のサイレン音が視聴できます。

(注意)

  • 電子音のため、実際のサイレンとは音質が違います。
  • この他にも、数種類のパターンがあります。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 防災対策課
業務内容:地域防災計画、防災思想の普及、災害対策本部などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6750 ファクス番号:0565-34-6048
お問合せは専用フォームをご利用ください。