• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > 事業者向け情報 > 農業・林業振興 > とよた農産物ブランド商品開発応援制度


ここから本文です。

とよた農産物ブランド商品開発応援制度

ページ番号1009654 印刷

とよたの農産物を使って「とよたのブランド商品」を作られる事業者の方向けの制度です。商品開発、販路開拓を目指す際は、ぜひご活用ください。

特産品開発等アドバイザー派遣

特産品づくりで悩んでいる団体等に直接アドバイザー(専門講師)を派遣することにより、より魅力的な特産品づくりになるように支援します。

1 派遣申請できる団体等

  1. 農林漁業者3戸以上が構成員に含まれている団体
  2. 農業法人
  3. 認定農業者
  4. 食品産業事業者
  5. その他、市長が必要と認めた団体等

2 対象事項

  1. とよたの農産物を活用した特産品及びサービスの開発
  2. とよたの農産物を活用した特産品及びサービスの販路拡大
  3. その他、とよたの農産物を活用した特産品づくりに関すること

3 負担金額

アドバイザー派遣に掛かる費用のうち、講師料(上限19,700円)を市が負担します。

(備考)上限金額を超える分に関しては、派遣申請を行った団体等の負担となります。
(備考)県外のアドバイザーに限り旅費相当分も市が負担します。

4 手続き手順

  1. 特産品開発等アドバイザー派遣申請書(様式第1号)を市へ提出して下さい。
  2. 市で派遣の必要性等を審査し、特産品開発等アドバイザー派遣決定通知書(様式第2号)を送付します。審査の結果、不可の場合もあります。
  3. 市からアドバイザーへ派遣依頼をします。
  4. 派遣申請団体へアドバイザーの派遣を行います。
  5. 特産品開発等アドバイザー派遣実績報告書(様式第3号)を市へ提出してください。

5 注意点

  • 派遣申請できる人数は、1団体等につき年間3人までです。 なお同一のアドバイザーは3回までです。
  • 事前にどのようなアドバイザーを希望しているのか下記までご相談ください。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

産業部 農政課
業務内容:農畜水産業の振興、後継者育成、農地の利用調整、農業基本施策の企画に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎7階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6640 ファクス番号:0565-33-8149
お問合せは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る