自己負担金の免除制度

ページ番号1003096  更新日 2019年4月15日 印刷

免除証明書または後期高齢者医療被保険者証を提示することで、がん検診等の費用が免除されます。

次の1から4のいずれかに該当する人は、免除証明書などを提出することで、検診費用が無料になります。

  1. 世帯全員の市民税が非課税である人
  2. 生活保護世帯の人
  3. 中国残留邦人支援給付制度該当の人
  4. 後期高齢者医療制度被保険者(保険証を医療機関に提示)

1から3の人は受診前に保健部総務課(東庁舎4階)で申請手続きが必要です。

申請手続き時の持ち物

  1. 印鑑
  2. がん検診等受診券
  3. 身分証明書(運転免許証など顔写真のついた書類1点または保険証など名前の入った書類2点以上)
    (備考)別世帯の人が申し込む場合は委任状が必要です。

様式のダウンロード

申請書、委任状のダウンロードができます。 

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

保健部 総務課
業務内容:健康づくり、健(検)診(成人向け)、食育・栄養、歯科保健、医事・薬事などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6723 ファクス番号:0565-31-6320
お問合せは専用フォームをご利用ください。