猿投地区で「とよたの桃」の収穫が始まりました

ページ番号1044333  更新日 2021年6月22日 印刷

写真:桃を収穫する様子

2021年6月21日(月曜日)、舞木町(猿投地区)で、早生の中心品種である桃「日川白鳳」の収穫が始まりました。

JAあいち豊田桃部会の部会長は、「今年の収穫は例年よりも1週間早いですが、生育は順調です。甘くておいしいとよたの桃をぜひ食べてほしいです。」と話していました。

今後、猿投地区では、「日川白鳳」のほか、7月上旬からの「白鳳」、7月下旬の「川中島白桃」、9月の「ゴールデンピーチ」まで、9品種が順次収穫、出荷される予定です。

出荷作業の最盛期は7月下旬ごろで、期間中約440トンが出荷される見込みです。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

産業部 農政企画課
業務内容:農業基本施策の企画、農地の保全、地産地食、市民農園、卸売市場等に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎7階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6640 ファクス番号:0565-33-8149
お問合せは専用フォームをご利用ください。