東京2020オリンピック聖火リレーが行われました

ページ番号1043159  更新日 2021年4月7日 印刷

写真:セレブレーション会場で聖火皿に採火する聖火ランナー

2021年4月6日(火曜日)、東京2020オリンピック聖火リレーが豊田市内で行われました。

愛知県内2日目のこの日、雨が降り出した午後7時30分すぎにトヨタ自動車本社工場内から聖火リレーがスタートしました。フィギュアスケート元オリンピック代表の安藤美姫さんやトヨタ自動車株式会社の豊田章男社長らが、観覧客に手を振りながら笑顔で走りました。

また、同時刻にこの日のゴールとなる豊田スタジアム西イベント広場では、オープニングプログラムが始まり、松平わ太鼓やおいでん総踊りのパフォーマンス、豊田市長やとよたPR大使によるトークセッションが行われました。

豊田市長はあいさつの中で「豊田市には食や自然など魅力がたくさんあります。その魅力を知っていただき、ぜひこの豊田市を楽しんでください。」と話していました。

その後、午後8時30分すぎに豊田大橋西から聖火リレーが再スタート。オリンピックカラーにライトアップされた豊田スタジアム周辺を約20人のランナーが走り、ゴールまで聖火をつなぎました。

午後9時すぎにはゴールに聖火が到着し、最終ランナーを務めた名古屋グランパスOBの岡山哲也さんが代表してステージ上の聖火皿にトーチを掲げて点火すると、会場は大きな拍手に包まれました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

生涯活躍部 スポーツ戦略課
業務内容:スカイホール豊田、豊田スタジアム、大規模スポーツイベントなどに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎2階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6950 ファクス番号:0565-32-9779
お問合せは専用フォームをご利用ください。