NTPホールディングス株式会社から豊田市内の小学校へサッカーボールが寄贈されました

ページ番号1042730  更新日 2021年3月26日 印刷

写真:太田市長とNTPホールディングス株式会社の取締役、株式会社名古屋グランパスエイトの社長

2021年3月25日(木曜日)、名古屋トヨペットなどNTPグループの統括会社であるNTPホールディングス株式会社が、豊田市立の小学校へ「WE LOVE とよた」のロゴなどが入ったサッカーボール125球を寄付しました。

同寄付は、名古屋グランパス公式戦1得点ごとにサッカーボール10球を寄付するという「1ゴール10球キャンペーン」で、NTPホールディングス株式会社による地域貢献活動の一環です。豊田市に寄付されるのは、昨年度に続き今回で2回目です。

寄付を受けた太田市長は、「この取組は本当にありがたいことです。最近グランパスの調子が良いので、これからも活躍に期待しています。」と話していました。

寄付を行ったNTPホールディングス株式会社の取締役は、「多くの子どもたちに喜んでもらえると嬉しいです。」と話していました。また、同席した株式会社名古屋グランパスエイトの社長は、「今後も新しい環境でのサッカーの楽しみを提供していきたいです。」と話していました。

なお、今年度は、青木小学校をはじめ市内の25の小学校に各校5球ずつ寄贈されます。令和2年度から令和4年度までの3年間で市内全ての小学校75校に寄贈される予定です。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

教育部 学校づくり推進課
業務内容:市立学校の予算管理、物品・備品・教材等の整備、学校の施設・設備・用地の管理、施設整備・施設計画などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎6階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6659 ファクス番号:0565-35-4551
お問合せは専用フォームをご利用ください。