松平トンネル開通式典が行われました

ページ番号1042710  更新日 2021年3月25日 印刷

写真 開通を祝う関係者

2021年3月24日(水曜日)、一般国道301号松平バイパスの松平トンネル開通式典が行われました。

同バイパスは、東海環状自動車道の豊田松平インターチェンジへのアクセス強化とともに、豊田市の中心市街地から豊田・岡崎地区研究開発施設(下山地区)へのアクセス強化を図ることを目的に2013年度から整備事業が進められてきました。

この度、全事業区間3.1キロメートルのうち、松平トンネルを含むバイパス区間1.9キロメートルの工事が完了しました。

式典で太田市長は、「このバイパスができたことにより、豊田市内の地域がより密接につながり、利便性が大きく向上することを期待しています。」と話しました。

なお、開通区間(大内町(葵高架橋東)~鵜ケ瀬町(松平橋東))は同日、午後3時から通行できるようになりました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

建設部 土木課
業務内容:道路・橋の新設・改良工事などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎5階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6646 ファクス番号:0565-34-6301
お問合せは専用フォームをご利用ください。