市制70周年記念式典が開催されました

ページ番号1042380  更新日 2021年3月9日 印刷

写真:市長から名誉市民証を受け取る、藤嶋昭東京理科大学栄誉教授

2021年3月6日(土曜日)、豊田市コンサートホールで、市制70周年記念式典が行われ、新たに推挙された名誉市民及び市政功労者や、市長はじめ関係者ら230人が参加しました。なお、今回の式典は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、表彰受賞者の出席を限定する形で行われました。

式典は、初めにアトラクションとして、オルガニストの徳岡めぐみ氏によるパイプオルガンの演奏が行われ、厳かな雰囲気で始まりました。

次に、豊田市長は式辞の中で、「将来、過去を振り返ったとき、コロナ禍で行った本日の式典を含め、市民の皆様と懸命に感染防止対策に取り組んだことは、本市の歴史の1ページに深く刻まれることになります。今後も市民の皆様の健康と暮らしを守ることに全力を挙げ、輝かしい未来の到来を信じて、この難局を乗り越えていきたい。」と決意を新たにしました。

その後、新たに名誉市民に推挙された、藤嶋昭東京理科大学栄誉教授に名誉市民証などが授与されたほか、新たに市政功労者に推挙された、元選挙管理委員会委員長の平野和男氏と元あいち豊田農業協同組合代表理事組合長の柴田文志氏の2人に市政功労証が授与されました。

また、特別功労者として6人、市表彰として320人・25団体、市制70周年記念表彰として5人・7団体がそれぞれ受賞されました。この日は、各賞・各分野の代表者が登壇し、市長から賞状を受け取りました。

式典の最後に、昨年9月に60周年を迎えた、米国デトロイト市との姉妹都市提携を記念した映像と、豊田市の過去から現在までの歩みや未来への取組をまとめた「市制70周年記念映像」が上映され、参加者は皆、真剣な表情で観賞していました。

なお、市民とともに市制70周年をお祝いするため、今後、市内で様々な記念事業が展開される予定です。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

市長公室 秘書課
業務内容:式典、市表彰、危機管理などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎5階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-31-1212 ファクス番号:0565-33-7155
お問合せは専用フォームをご利用ください。