宇野昌磨選手と紀平梨花選手が市長を訪問しました

ページ番号1041377  更新日 2021年1月7日 印刷

写真 市長とともに記念撮影を行う宇野選手と紀平選手

2021年1月6日(水曜日)、フィギュアスケート競技で活躍中の宇野昌磨選手と紀平梨花選手が、昨年12月に開催された全日本選手権の結果報告のため、市長を訪問しました。

この日は、全日本選手権で準優勝した宇野選手及び同大会2連覇を達成した紀平選手に、太田市長から豊田市産のシンビジウムの花束が手渡された後、両選手から大会の結果報告とともに、北京2022冬季オリンピック競技大会に向けた意気込みなどが語られました。

また、この日、すでに「豊田市わがまちアスリート」に認定されている宇野選手に加え、新たに紀平選手も認定され、市長から認定証が手渡されました。

太田市長から豊田市の子ども達へのメッセージを求められた紀平選手は、「コロナ禍でストレスを感じる事もあるかと思いますが、こうした状況をポジティブに捉え、成長につなげられるように頑張ってほしいです。」と話していました。

また、宇野選手は、「何事も上手くいかないことはあると思いますが、どのような状況でも必ずプラスにつながる部分はあると思います。辛いときでもそうした糧を見つけていただき、途中で投げ出さずに頑張ってほしいです。」と話していました。

太田市長は、「わがまちアスリートであるお二人を市民全員で応援したいと考えています。世界でご活躍されているお二人ですが、どこかで豊田市のことを思っていただけると嬉しいです。」と話していました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

生涯活躍部 生涯スポーツ推進課
業務内容:スポーツ教室、スポーツ施設、スポーツ団体などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎2階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6632 ファクス番号:0565-32-9779
お問合せは専用フォームをご利用ください。