佐切小学校で「ノーベル賞受賞を待つ会」が行われました

ページ番号1040153  更新日 2020年10月8日 印刷

写真 大型テレビを見つめながら発表を待つ佐切小学校の児童ら

2020年10月7日(水曜日)、佐切小学校で、同校出身で東京理科大学栄誉教授の藤嶋昭さんの「ノーベル賞受賞を待つ会」が行われ、豊田市長や同校児童、地域住民ら約40人が参加しました。

藤嶋昭さんは戦時中に旧足助町へ疎開し、同校に通っていました。その後、東京理科大学の学長になられてから同校に4度訪れ、児童や地域住民に向けて科学の不思議やおもしろさについて講演いただいております。また、ご自身の著書を含めて100冊以上の本を寄贈いただくなど、今でも同校との交流が続いています。

この日は、ノーベル化学賞の発表日で、児童らは会場の大型テレビを見つめながら発表を待っていましたが、別の候補者の受賞が決まると、みんな残念そうにため息をついていました。

発表直後、藤嶋昭さんご本人からZoomで連絡が入り、「発表を待っていただいてありがとうございました。これからも、ふるさとである豊田市を訪問して、みなさんとたくさんお話ししたいです。」と話されました。

豊田市長は、「藤嶋先生のおかげでノーベル賞が身近に感じられます。ぜひまた豊田市にお越しください。」、佐切小時代の同級生は、「受賞できなくて残念でした。またお会いできる日を楽しみにしています。」と話していました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

教育部 学校教育課
業務内容:学齢児童・生徒の就学、通学路、教科書の配布、学校の組織編制・諸行事・教育指導・教職員などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎6階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6661・0565-34-6662 ファクス番号:0565-31-9145
お問合せは専用フォームをご利用ください。