市内小中学校で学習用タブレットを使った授業が開始します

ページ番号1040077  更新日 2020年9月29日 印刷

写真 タブレットを使った授業に熱心に取り組む児童ら

2020年9月28日(月曜日)、元城小学校で、国のGIGAスクール構想に基づき整備した学習用タブレットを活用した授業が公開されました。

この日は、3年生の児童らが総合学習の授業でタブレットを使用し、今後予定されている市内山間部の小学校との交流学習に向けて、資料を作成しました。

児童らは、タブレットを使って画面に名前や好きなものなどを入力し、自らの顔写真を撮影して、自己紹介資料を熱心に作っていました。

児童は、「タブレットを使った授業はとても楽しいです。また、大事なことをメモするのにもタブレットが使えるので、とても便利だと思います。」と話していました。

なお、学習用タブレットは、令和3年2月までに市内の全小中学校に導入する予定です。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

教育部 学校教育課
業務内容:学齢児童・生徒の就学、通学路、教科書の配布、学校の組織編制・諸行事・教育指導・教職員などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎6階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6661・0565-34-6662 ファクス番号:0565-31-9145
お問合せは専用フォームをご利用ください。