NTPホールディングス株式会社から感染症患者の移送用車両が無償貸与されました

ページ番号1040053  更新日 2020年9月25日 印刷

レプリカキーの受渡しをするNTPホールディングス株式会社代表取締役社長と太田市長

2020年9月25日(金曜日)、豊田市は、NTPホールディングス株式会社から新型コロナウイルス感染症を始めとした感染症患者を医療機関等に移送するための車両1台を無償貸与されました。

同車両には、運転席と助手席のある車両前方スペースと後部座席以降の車両後方スペースの間にビニール製のセパレーターが設置されています。また、エアコン設定やドアガラスの開閉により、車室内の空気の流れをコントロールし、後方の空気が前方に循環しないようにする飛沫循環抑制機能も有しています。

同社代表取締役社長は「いざという時、市民のために役立てていただきたいです。」と話していました。

太田市長は、「この車両を安全安心なまちづくりのために活用していきます。」と話し、感謝状を手渡しました。

無償貸与された車両
貸与された車両の外観
車両内部の様子
貸与された車両の内観

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

新型コロナウイルス感染症対策室
電話番号:0565-34-6180