新しい生活様式を踏まえた避難所運営訓練を実施

ページ番号1038744  更新日 2020年6月24日 印刷

写真 避難所の受付訓練を実演する職員

豊田市は、2020年6月23日(火曜日)、豊田市消防本部で、新型コロナウイルス感染症に配慮した避難所運営訓練を実施し、市職員28人が参加しました。

この訓練では、防災対策課の職員が避難所を担当する職員に対し、避難スペースの密集状態を回避するためのゾーニング方法や感染した疑いのある避難者の対応方法などの説明を行いました。

また、避難所での受付訓練では、職員が運営側と避難者役に分かれ、避難者の体温測定や体調の聞き取りなどを実演し、手順の確認を行いました。

防災対策課の職員は、「職員一人ひとりが避難所運営について理解を深めるとともに、感染症対策も万全にしていきたいです。」と話していました。

なお、この訓練は6月22日(月曜日)から25日(木曜日)までに計4回実施し、市職員計115人が参加する予定です。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 防災対策課
業務内容:地域防災計画、防災思想の普及、災害対策本部などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6750 ファクス番号:0565-34-6048
お問合せは専用フォームをご利用ください。