先進技術を活用した地域リハビリテーション及び在宅療養の推進に関する連携協定を締結

ページ番号1037131  更新日 2020年3月17日 印刷

写真 協定書を締結した市長ら

2020年3月16日(月曜日)、豊田市は、今後の超高齢社会へ適応するため、藤田医科大学・トヨタ自動車・豊田加茂医師会・豊田地域医療センターと「先進技術を活用した地域リハビリテーション及び在宅療養の推進に関する連携協定」を締結しました。

この協定により、2020年度に開設予定の豊田地域医療センター新棟では、リハビリ支援ロボットを使った歩行訓練や超小型EVを活用した訪問診療など、先進技術の導入が期待されます。

太田市長は、「この連携協定を活用し、市民の誰もが健やかに安心して暮らせる社会の実現に向けて取り組んでいきたいです。」と話していました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

福祉部 地域包括ケア企画課
業務内容:地域包括ケアシステム及び地域福祉の企画・調整、地域医療対策の推進・調整などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6787 ファクス番号:0565-34-6793
お問合せは専用フォームをご利用ください。