豊田市長が緊急の記者会見で、新型コロナウイルス感染症に関する注意喚起などについて発表しました

ページ番号1036604  更新日 2020年5月15日 印刷

写真 記者会見で説明をする豊田市長

2020年2月19日(水曜日)、豊田市役所で緊急の記者会見が行われ、市長が新型コロナウイルス感染症に関する注意喚起などについて発表しました。

市長は、市民へ感染症対策の徹底を呼び掛けるとともに、年度内の市が行うイベント等について、実施の判断基準と中止するイベントを公表しました。

市長は、「新型コロナウイルスに備え、マスクの着用や石鹸での30秒以上の手洗い、喚起、人込みを避けるなど、一般的に言われていることを改めて予防対策として徹底していただくよう、市民へお願いしたいです。また、中止したイベントも開催を間近に控え、準備も進んでおり、大変心苦しいところですが、この状況を勘案のうえ、協力いただきたいと思います。」と話していました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?