中京大学陸上競技部の青戸監督による走り方教室が開催されました

ページ番号1036401  更新日 2020年2月12日 印刷

写真 小学生らに走り方を教える青戸監督

2020年2月7日(金曜日)、浄水北小学校で、中京大学陸上競技部監督の青戸慎司氏による走り方教室が開催され、3年生児童約100人が参加しました。

青戸氏は、1988年のソウルオリンピックと1992年バルセロナオリンピックに陸上選手として、また、1998年の長野オリンピックにボブスレー選手として出場しており、日本人男子唯一の夏冬五輪出場者です。

この日青戸氏は、走る際の姿勢や腕の振り方など速く走るコツについて、体験談を交えながら丁寧に指導していました。

参加した児童は、「実際にオリンピックに出場した選手に会えてうれしかったです。走るときは両手に生卵を持っているイメージで腕を振ると良いと教えてもらったので、もっと速く走れるように頑張りたいです。」と話していました。

なお、本取組は、豊田市と中京大学との連携事業で、今回初めて開催されました。今年度は、浄水北小学校のほか、2月12日(水曜日)に市木小学校、2月14日(金曜日)に竹村小学校で開催されます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

生涯活躍部 生涯スポーツ推進課
業務内容:スポーツ教室、スポーツ施設、スポーツ団体などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎2階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6632 ファクス番号:0565-32-9779
お問合せは専用フォームをご利用ください。