東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて、豊田市わがまちアスリートを応援する取組が始まります

ページ番号1036160  更新日 2020年1月23日 印刷

写真 窓面にラッピングシートで装飾を行う様子

2020年1月23日(木曜日)、豊田市ゆかりの有力アスリート「豊田市わがまちアスリート」をあしらったラッピングシートを名鉄豊田プラザの窓面に装飾する作業が行われました。
これは、今年、東京2020オリンピック・パラリンピックが開催されることから、豊田市わがまちアスリートのさらなる応援と同大会の機運の醸成を図ることを目的に実施されるものです。
東京2020オリンピック・パラリンピック開催(オリンピック開会式:2020年7月24日(金曜日))まであと半年という節目であることから、24日(金曜日)から公開されます。ラッピングシートには、羽根田卓也選手(カヌー)、市川華菜選手(陸上)ら19人のプレー中の写真やプロフィールが描かれています。
また、同日から、市役所南庁舎2階に「豊田市わがまちアスリート」をPRするコーナーが開設されます。
同コーナーには、アスリートが使用した競技用品のほか、1964年の東京オリンピック聖火トーチをはじめ、過去のオリンピックに関する貴重な品が展示されます。

市スポーツ課の担当者は、「装飾や展示を通して、市民に『豊田市わがまちアスリート』の存在を知ってもらい、皆で選手を応援していきたいです。」と話していました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

生涯活躍部 生涯スポーツ推進課
業務内容:スポーツ教室、スポーツ施設、スポーツ団体などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎2階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6632 ファクス番号:0565-32-9779
お問合せは専用フォームをご利用ください。