豊田スタジアムでジャパンラグビートップリーグ2020の試合が行われました

ページ番号1036036  更新日 2020年1月20日 印刷

写真 トヨタ自動車ヴェルブリッツの姫野選手ら

2020年1月18日(土曜日)、豊田スタジアムでジャパンラグビートップリーグ2020第2節、「トヨタ自動車ヴェルブリッツ対パナソニック ワイルドナイツ」の試合が行われ、トップリーグ史上最多となる37,050人が来場しました。

スタジアムの座席は4階席まで埋まり、立ち見をする観客もいるほどで、ラグビーワールドカップ2019で日本代表として活躍した選手などのプレーに歓声を上げていました。

観戦した豊田市内の男性は、「ラグビーワールドカップの試合を見てラグビーに興味を持ったのでトップリーグを見に来ましたが、とても面白かったです。また見に行きたいです。」と話していました。

なお、会場では、豊田スタジアムでラグビーワールドカップの試合を行った代表チームのサイン入りジャージーや大会公式レプリカボールなども展示され、多くの人が写真を撮りながらラグビーワールドカップの思い出に浸っていました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

生涯活躍部 スポーツ戦略課
業務内容:スカイホール豊田、豊田スタジアム、大規模スポーツイベントなどに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎2階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6950 ファクス番号:0565-32-9779
お問合せは専用フォームをご利用ください。