若手消防隊員の警防技術交換会が開催されました

ページ番号1035816  更新日 2019年12月19日 印刷

訓練の成果を披露する女性消防職員

2019年12月19日(木曜日)、豊田市中消防署において、各消防署から選抜された16小隊が競技会方式で火災想定の訓練を披露する警防技術交換会が開催されました。

1小隊3人の若手隊員が迅速・安全・確実に災害対応を行うため、火災現場対応能力及び警防活動に必要な技術の向上を図ることを目的に開催されたものです。
同交換会では、防火衣着装、ホース延長、三連はしご架梯等の基本的な警防技術の所要時間、確実性を競いました。

参加した唯一の女性消防士である中消防署の消防職員は、「訓練の成果が発揮できました。交換会に向けての練習をする中で、隊員同士のコミュニケーションがさらに取れるようになりました。訓練の成果を火災の出動時にも生かしたいです。」と話していました。

なお、同交換会において、成績上位の2小隊(ともに中消防署の小隊)は、令和2年1月に名古屋市消防学校で行われる愛知県警防技術交換会に出場します。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

消防本部 中消防署
業務内容:救急、救助、火災の鎮圧などに関すること
〒471-0879 
愛知県豊田市長興寺5-17-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-35-9720 ファクス番号:0565-35-9729
お問合せは専用フォームをご利用ください。