年末の交通安全市民運動がスタート 交通事故抑止出発式が行われました

ページ番号1035480  更新日 2019年12月2日 印刷

写真 市内巡回に出発する姫野選手

2019年12月2日(月曜日)、年末の交通安全市民運動(12月1日(日曜日)~12月10日(火曜日))の開始に伴い、福祉センター駐車場において、交通事故抑止出発式が行われました。

交通事故抑止に向けて、パトカーや白バイ、交通安全に関するラッピングが施されたタクシー等が巡回活動に出発しました。1日警察署長としてトヨタ自動車ヴェルブリッツの姫野和樹選手も参加し、出発式であいさつを行うとともに、ラッピングタクシーに乗車し、巡回活動を行いました。

巡回活動後は、豊田市駅東口まちなか広場(とよしば)において、豊田署員との交通安全に関するトークショーが行われ、姫野選手は、集まった市民に交通安全を呼びかけていました。

姫野選手は、「ラグビーはヘッドギアで頭を守りますが、皆さんが自転車に乗るときはヘルメットを被って頭を守ってください。一人ひとりの意識で交通事故を減らせると思うので、ワンチームで交通事故を減らしましょう。」と話していました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 交通安全防犯課
業務内容:交通安全、交通事故防止、放置自転車問題、防犯施策などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6633 ファクス番号:0565-32-3794
お問合せは専用フォームをご利用ください。