令和元年台風19号の被災地支援に係る派遣職員が市長へ帰任報告を行いました

ページ番号1034986  更新日 2019年11月8日 印刷

市長へ帰任報告する職員

2019年11月8日(金曜日)、豊田市役所において、「令和元年台風19号」の被災地支援のため派遣された職員18人が市長へ被災地での活動などを報告しました。

長野市へ派遣された職員は、災害廃棄物仮置き場の管理運営に係る業務、保健活動に係る業務、避難所運営に係る業務を行いました。また、栃木市へ派遣された職員は、住家の被害認定調査に係る業務を行いました。

派遣された職員は、「避難所内のトラブルや要望等への対応など困難なこともありましたが、今回の経験を豊田市の災害対策に生かしていきたいと思います。」と話していました。

市長は、「それぞれの立場で、現場の声を聞きながら活動してきたと思います。豊田市でも同様の災害が起きる可能性はあります。今回の経験をそれぞれの職場で共有して生かしてください。」と話していました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

豊田市役所
〒471-8501 豊田市西町3丁目60番地
電話番号:0565-31-1212 ファクス番号:0565-33-2221