「シニアのための運転技術講習会」が開催されました

ページ番号1034917  更新日 2019年11月1日 印刷

写真 実車体験をする参加者ら

2019年10月31日(木曜日)、豊田自動車学校で、「シニアのための運転技術講習会」が開催されました。

これは、年々増加傾向にある高齢ドライバーが関わる交通事故の防止対策として、安全運転技術の習得、危険予測のポイント、先進安全装置(自動ブレーキ等)の正しい理解について、実車体験を通して学んでもらうために開催されたものです。

講習会には、自動車の運転免許証を保有する65歳以上の市民(24人)が参加しました。同校の教官からアクセルとブレーキの踏み間違いによる交通事故に関する話を聞き、先進安全装置体験をしました。その後、参加者が同校内のコースを運転し、教官から運転のアドバイスを受けました。

参加した男性(74歳)は、「自分の運転技術を確認するために参加しました。ブレーキのタイミングが少し遅いと言われました。自分では気づかない部分を指摘してもらったので、今後の運転に生かしていきたいです。また、後付け安全運転支援装置の設置も検討したいです。」と話していました。

なお、豊田市では、12月から70歳以上の市民を対象に後付け安全運転支援装置設置費の補助制度をスタートします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 交通安全防犯課
業務内容:交通安全、交通事故防止、放置自転車問題、防犯施策などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6633 ファクス番号:0565-32-3794
お問合せは専用フォームをご利用ください。