東海地区で初めてLEDライトが点滅する押しボタン式横断者明示標識を設置しました

ページ番号1032943  更新日 2019年8月22日 印刷

写真 押しボタン式横断者明示標識を使用して横断する児童

2019年8月22日(木曜日)、豊田市は、東海地区で初めてLEDライトが点滅する押しボタン式横断者明示標識(製品名「ぴかっとわたるくん」)を、信号機のない横断歩道に設置しました。

同標識は、歩行者が押しボタンによりLEDを点滅させ、運転者へ横断する意思を強く示すことで、自動車の横断歩道手前での停止を促すものです。

この日は、根川小学校の全校出校日に合わせ、児童が市職員から使い方の説明を聞き、太田市長とともに自動車が停止したことを確認し、横断しました。

児童を見送った太田市長は「設置した標識に頼るだけでなく、目視による安全確認も徹底し、1件でも多く交通事故が減ることを期待したいです。」と話していました。

なお、夏休み明けの1週間は、自治区と市職員が児童の登下校時に同標識付近で運転者に対して周知と啓発を行っていく予定です。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 交通安全防犯課
業務内容:交通安全、交通事故防止、放置自転車問題、防犯施策などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6633 ファクス番号:0565-32-3794
お問合せは専用フォームをご利用ください。