中部地方初導入の量販型燃料電池バス「SORA」がお披露目されました

ページ番号1032685  更新日 2019年8月8日 印刷

写真 量販型燃料電池バス「SORA(ソラ)」のお披露目

2019年8月8日(木曜日)、とよたエコフルタウンで、量販型燃料電池バス「SORA(ソラ)」のお披露目セレモニーが行われました。

SORAの導入は、中部地方では初となり、豊田市には3台導入されました。このうち2台は、9月下旬から「とよたおいでんバス(土橋・豊田東環状線)」で運行を予定しています。

SORAは、量販型としては初の燃料電池バスであり、今回お披露目されたモデルは、安全性等の機能がさらに向上された最新型です。

セレモニーの挨拶で太田市長は、「ラグビーワールドカップなどの機会で、このSORAを活用し、水素社会の実現に向けた豊田市の取組を世界に発信していきたいです。」と話していました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

都市整備部 交通政策課
業務内容:総合交通施策の推進・調査研究、公共交通などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎3階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6603 ファクス番号:0565-33-2433
お問合せは専用フォームをご利用ください。