名古屋グランパスが応援ユニフォームを豊田市長に届けました

ページ番号1032177  更新日 2019年7月5日 印刷

小西工己社長が太田稔彦市長に応援ユニフォームを手渡しました

2019年7月4日(木曜日)、名古屋グランパスマスコットのグララと株式会社名古屋グランパスエイト代表取締役社長 小西工己氏が太田稔彦市長を訪問し、市の職員が着用する「名古屋グランパス・ホームタウン3市連携グランパス応援ユニフォーム」を手渡しました。

同ユニフォームは、BEAMS JAPAN デザインで、名古屋グランパスがホームタウン(豊田市、名古屋市、みよし市)と連携した「鯱の大祭典(期間:7月20日(土曜日)から8月30日(金曜日)」における盛り上げの一環として制作しました。

市の担当者は「鯱の大祭典の期間中に開催される豊田スタジアム戦に合わせて、7月16日(火曜日)から7月19日(金曜日)と、8月5日(月曜日)から8月9日(金曜日)の期間は、重点的に着用し、地域とクラブで一体となり盛り上げていきたいです。」と話していました

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

生涯活躍部 スポーツ課
業務内容:スポーツ教室、スポーツ施設、スポーツ団体などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎2階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6632 ファクス番号:0565-32-9779
お問合せは専用フォームをご利用ください。