豊田市とインドネシア・バンドン市が「スマートシティの計画に向けた連携に関する覚書」を締結しました

ページ番号1032066  更新日 2019年6月26日 印刷

「スマートシティの計画に向けた連携に関する覚書」の締結

2019年6月25日(火曜日)、豊田市とインドネシア・バンドン市は、「スマートシティの計画に向けた連携に関する覚書」を締結しました。

同覚書は、持続可能なスマートシティを目指し、平成29年3月23日に締結した両市の課題解決に協力し合う旨の基本合意書に基づき、より詳細な項目を記載した内容となっています。

締結式で太田稔彦市長は、「日本の縮図ともいえる豊田市では、バンドン市といろいろな可能性を試すことができるようになると思います。」と話していました。

覚書の締結を受け、今年度は「社会福祉」の分野で介護技能実習生を受け入れる予定です。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

企画政策部 未来都市推進課
業務内容:持続可能なまちづくりに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6982 ファクス番号:0565-34-2192
お問合せは専用フォームをご利用ください。