市内小・中学校で空調機器の稼働が始まりました

ページ番号1031859  更新日 2019年6月19日 印刷

写真 空調機器が整備された教室で授業を受ける児童ら

2019年6月18日(火曜日)、元城小学校をはじめ14の小学校で、空調機器の稼働が始まりました。

気温が28度まで上がり、蒸し暑さを感じたこの日、元城小学校では冷房が入った教室で、児童らが授業を受けました。

3年生の児童は、「昨年までは扇風機だけでしたが、エアコンも設置されて嬉しいです。今日初めて冷房が入り、室内は涼しくて気持ちよく、勉強がはかどりました。」と話していました。

また、授業を見ていた校長は、「午後は集中しづらい時間帯ですが、冷房が効いた部屋で子どもたちは勉強に集中できていた様子でした。今後、気温や子どもの体調など、状況を見ながら運用していきます。」と話していました。

なお、空調機器の設置数は、小学校75校1,514室、中学校28校736室の合計2,250室です。今後、6月中にすべての小中学校への設置が終わる見込みで、設置後順次稼働を開始していきます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

教育委員会学校教育部 学校づくり推進課
業務内容:市立学校の運営・施設整備・計画に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎6階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6659 ファクス番号:0565-35-4551
お問合せは専用フォームをご利用ください。