野見小学校で着衣泳講習会が開催されました

ページ番号1031728  更新日 2019年6月14日 印刷

講師から「ラッコ浮き」を教わる児童ら

2019年6月14日(金曜日)、野見小学校で6年生(72人)を対象に着衣泳講習会が開催されました。

はじめに、体育館で一般社団法人水難学会の指導員から「ういてまて講習会」という名称の講義が行われました。講義では、水難事故の現状や、水難事故にあった際の対応方法、着衣泳についての説明が行われました。講義後、プールに移動し、指導員が水難事故にあった際の対応についてデモンストレーションを行い、その後、児童がプール内で人工的に水流を作り、水流の怖さを体験しました。また、靴やペットボトルなどを浮き輪代わりに使って浮く、「ラッコ浮き(背浮き)」の練習などを行いました。

児童は、「上手に浮かぶか不安だったけど、浮くことできてよかったです。緊急時は、今日教わったことを実践したいです。」と話していました。一般社団法人水難学会の指導員は、「水難事故にあったときは、服や靴を脱がずに浮いて助けを待っていてほしいです。」と話していました。

なお、本講習は消防本部と一般社団法人水難学会の共催で行われており、市内22の小学校(野見小学校含む)で実施予定です。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

消防本部 予防課
業務内容:火災予防の啓発、建築確認申請の同意、危険物施設・防火対象物の検査に関すること
〒471-0879 
愛知県豊田市長興寺5-17-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-35-9704 ファクス番号:0565-35-9719
お問合せは専用フォームをご利用ください。