ラグビーワールドカップ2019 外国人観戦客に関する説明会が開催されました

ページ番号1031594  更新日 2019年6月3日 印刷

写真 外国人観戦客の特徴について説明をするミック・ライト氏

2019年5月31日(金曜日)、豊田市と豊田商工会議所は、ラグビーワールドカップ2019 外国人観戦客に関する説明会を開催しました。

説明会には、主に市内中心の宿泊事業者や飲食事業者ら約100人が参加しました。ラグビーワールドカップ2019組織委員会事務総長代理待遇のミック・ライト氏は、過去の大会を振り返りながら外国人観戦客の特性について解説し、「大会成功のカギは、ビールといっても過言ではないでしょう。大会期間中は、ビールの在庫を普段の4~5倍にし、外国人観戦客が楽しめる環境を作ることが大切です。」と話していました。

参加者は、「大会に向けて意識が高まりました。外国人観戦者の趣向やスポンサーの権利保護などについて皆で共通の認識が持てたので、今後の活動に生かしたいと思います。」と話していました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

経営戦略部 ラグビーワールドカップ2019推進課
業務内容:ラグビーワールドカップ2019及びこれに関連する施策の総合調整に関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎8階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6786 ファクス番号:0565-34-6681
お問合せは専用フォームをご利用ください。