ハンガリーの弦楽兄弟デュオが豊田市こども発達センターで演奏しました

ページ番号1031239  更新日 2019年5月21日 印刷

弦楽兄弟デュオ演奏を聴く児童と保護者

2019年5月20日(月曜日)、豊田市こども発達センターで数多くのコンクール受賞経験を持つハンガリー出身の弦楽兄弟デュオ(シャンドル、アダム・ヤボルカイ)がコンサートを実施しました。

今回のコンサートは、豊田市コンサートホール・能楽堂が、幅広い層に音楽に興味を持っていただくために、アーティストを学校や福祉施設等に派遣し、公演等を行うアウトリーチ事業として行われたものです。

ヤボルカイ兄弟[兄(シャンドル):ヴァイオリン/弟(アダム):チェロ]は、児童・保護者約300人の前で「剣の舞」などの名曲を演奏しました。演奏を聴いていた児童・保護者は、一度は耳にしたことがある曲に親子で手拍子をしながら、楽しんでいました。

演奏を聴いた保護者は、「このような素晴らしい演奏を聴ける機会が少ないので、子どもにとっていい体験になりました。」と話していました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

コンサートホール・能楽堂
〒471-0025
愛知県豊田市西町1-200 豊田参合館内(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-35-8200 ファクス番号:0565-37-0011