香嵐渓100年プロジェクトのふるさと寄附金寄附者の想いが込もった巻物を香積寺へ奉納しました

ページ番号1031197  更新日 2019年5月17日 印刷

写真 巻物を奉納する関係者

2019年5月17日(金曜日)、香嵐渓の再整備資金に充てるためのふるさと寄附金の寄附者名を記した巻物の奉納式が香積寺で行われ、足助地区の住民ら約20人が参加しました。

このふるさと寄附金は、約90年前に地域の青年団が中心となってモミジを植えて整備した香嵐渓を未来に引き継ぐため、モミジの再整備に係る資金調達の一環として2018年11月1日(木曜日)から2019年2月1日(金曜日)の間に実施したもので、132人から目標額300万円を上回る345万円の寄附をいただきました。今回奉納されたのは、3万円以上の寄附をいただいた68人のうち、巻物への記名の希望があった62人です。

奉納式に参加した職員は、「クラウドファンディング型という初めての試みで、寄附が集まるか心配でしたが、多くの寄附をいただき大変感謝しています。美しい香嵐渓を未来に残すための第一歩を踏み出すことができて嬉しいです。」と話していました。

なお、香嵐渓がモミジの名所となったのは、1634年から在住とされている香積寺第11世住職三栄和尚が、般若心経を一巻唱えるごとにモミジとスギを一本ずつ植えたことが始まりと伝えられています。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 足助支所
業務内容:庁舎内には、地域建設課、森林課、地域保健課東部地区担当、農地整備課地域担当、文化財課足助分室、上水運用センター足助分室、豊田市水道サービス協会足助分室、おいでん・さんそんセンター、とよた山里ホールディングスがあります。
〒444-2424 
愛知県豊田市足助町宮ノ後26-2(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-62-0600 ファクス番号:0565-62-0606
お問合せは専用フォームをご利用ください。