東広瀬小学校で子どもの防犯教室が実施されました

ページ番号1031136  更新日 2019年5月9日 印刷

写真 真剣に防犯について学ぶ児童ら

2019年5月7日(火曜日)、東広瀬小学校で子ども自身の防犯力の向上を図るための「子ども防犯教室」が実施され、全校児童108人が参加しました。

まず、防犯基礎学習として、警察官OBの地域安全指導員が写真を使って通学路に潜む危険などを説明しました。次に、児童の前で連れ去り体験の実演を行いました。その後、代表児童らは不審人物に腕をつかまれてしまった場合などの対処法を体験しました。

また、不審人物に後ろから抱きつかれた場合の防犯ブザーの使用方法についても実演が行われ、児童らは防犯ブザーの装着位置によっては鳴らしにくいことなどを体験しました。

参加した児童は、「防犯ブザーの付ける場所はどこでもいいと思っていましたが、実際に体験し鳴らしにくいことが分かったので、場所を変えたいです。」と話していました。

地域安全指導員は、「全校児童が積極的に、元気に参加をしてくれました。不審者から身を守るためには、元気さも大事な要素です。被害に遭わないことが一番ですが、もしもの時は今日学んだことをしっかり生かしてほしいです。」と話していました。

なお、「子どもの防犯教室」は、2016年度にモデル事業として市内小学校2校で実施した結果を踏まえプログラム等を作成し、2017年度から本格的に実施しています。今年度は、東広瀬小学校を皮切りに、市内小学校20校で開催する予定です。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 交通安全防犯課
業務内容:交通安全、交通事故防止、放置自転車問題、防犯施策などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6633 ファクス番号:0565-32-3794
お問合せは専用フォームをご利用ください。