香嵐渓再整備に向けて飯盛山北西斜面で試験間伐

ページ番号1030260  更新日 2019年3月13日 印刷

写真 伐採作業の様子

2019年3月12日(火曜日)、香嵐渓にある飯盛山北西斜面の一部区域で、カエデやモミジなどの試験間伐が行われました。

香嵐渓では、樹木の過密状態がモミジの生育に悪影響を及ぼしていると樹木医から指摘されており、豊田市は、間伐による生育環境の改善や景観などへの影響を検証するため、2月下旬から試験間伐を行っています。

この日は、豊田市の委託を受けた豊田森林組合の作業員6人が、間伐する樹木をロープで固定し、チェーンソーで慎重に伐採作業を行いました。

この試験間伐は3月20日(水曜日)まで実施される予定で、豊田市は、今回の試験間伐の検証を踏まえ、香嵐渓の再整備計画を策定します。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 足助支所
業務内容:窓口業務、地域自治区(地域会議など)、住民自治支援、観光振興、過疎地域の支援、地域の公共交通などに関すること
〒444-2424 
愛知県豊田市足助町宮ノ後26-2(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-62-0600 ファクス番号:0565-62-0606
お問合せは専用フォームをご利用ください。