豊田市とMONET Technologies株式会社が業務連携協定を締結

ページ番号1030146  更新日 2019年3月7日 印刷

写真 協定締結式の様子

2019年3月6日(水曜日)、豊田市とMONET Technologies株式会社は、豊田市役所で、自動運転社会に向けた次世代モビリティサービスに係る業務連携協定の締結式を行いました。

この協定は、次世代モビリティサービスに関する技術開発や実証実験を通して、誰もが安全で快適に移動できるまちづくりを推進することを目的として締結するものです。

締結式で豊田市長は、「中山間地域に住む高齢者の移動手段の確保という課題は全国共通のものですが、その解決に向け豊田市がモデルとなり全国に発信していきたいです。」と話していました。

また、MONET Technologies株式会社代表取締役社長兼CEOの宮川潤一氏は、「これから行うオンデマンドバスの実証実験は自治体初の取組です。全国へ横展開できるよう、まずは小原地区で行う「おばら桜バス」の実証実験を成功させたいです。」と話していました。

なお、この日の午後、小原地区において、同社の配車プラットフォームを導入したオンデマンドバス「おばら桜バス」の実証実験が公開されました。この実証実験は、スマートフォンを使い、専用アプリで出発地、目的地、乗車時間などの予約手続きを行うと、指定したバス停に、小原の四季桜のデザインが施されたバス(5人乗り乗用車)が配車されるというものです。

実験に参加した小原地区住民は、「今までは電話予約だけでしたが、スマートフォンで手間なくすぐに予約ができ、とても便利だと思います。これを機にもっと多くの住民が「おばら桜バス」を利用するようになれば良いと思います。」と話していました。

MONET Technologies株式会社によると、今後は、電話やスマートフォンアプリだけでなく、押すだけでオペレーターから利用者へ電話がかかり、そのまま予約ができる「予約専用のボタン型」デバイスや音声で予約手続きを行う仕組みを検証する予定です。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

企画政策部 未来都市推進課
業務内容:持続可能なまちづくりに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6982 ファクス番号:0565-34-2192
お問合せは専用フォームをご利用ください。