足助地区の観光まちづくりに関わる5団体と足助高校が「足助地区の観光まちづくりに関する連携協定」を締結しました

ページ番号1027579  更新日 2018年11月7日 印刷

写真 協定書を持つ各代表者ら

2018年11月1日(木曜日)、足助観光協会を始めとする足助地区の観光まちづくりに関わる5団体と同校が、「足助地区の観光まちづくりに関する連携協定」の締結をしました。
この協定は、足助高校に「観光ビジネス類型」が創設されたのを契機に、足助地区と高校が連携・協力して観光や商業の振興に取り組むとともに、まちづくりに携わる人材を育成することで、足助地区の観光まちづくりの推進を目指すものです。地域と高校が観光まちづくりに関する協定を締結するのは愛知県内では初めてです。

締結式には、足助観光協会、足助商工会、足助まちづくり推進協議会、株式会社三州足助公社、豊田市足助支所及び足助高校の各代表者と、足助高校の1年生76人が出席しました。

足助観光協会の田口会長は、「本日から香嵐渓もみじまつりが始まりますが、その日にこのような協定を締結できてうれしいです。足助の町が自慢できる町になるように、一緒に頑張っていきたいです。」と話していました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 足助支所
業務内容:庁舎内には、地域建設課、森林課、地域保健課東部地区担当、農地整備課地域担当、文化財課足助分室、上水運用センター足助分室、豊田市水道サービス協会足助分室、おいでん・さんそんセンター、とよた山里ホールディングスがあります。
〒444-2424 
愛知県豊田市足助町宮ノ後26-2(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-62-0600 ファクス番号:0565-62-0606
お問合せは専用フォームをご利用ください。