中京大学豊田キャンパスでテロ災害対応合同訓練

ページ番号1027524  更新日 2018年10月26日 印刷

写真 負傷者を担架で運搬する様子

2018年10月25日(木曜日)、中京大学豊田キャンパスで、テロ災害対応合同訓練が実施されました。

訓練では、キャンパス内の校舎の6階で爆弾テロが発生したとの想定で、豊田市消防本部や学生機能別消防団、豊田警察署が連携して、学生ら約300人の避難誘導にあたりました。

学生機能別消防団のメンバー19人は、負傷者を担架で運搬するなど、災害時の対応方法について確認していました。

学生機能別消防団のリーダーの学生は、「このような大規模な訓練はなかなかないので良い経験になりました。今回の訓練の経験を生かして、災害時の初期対応をしっかりできるようにしていきたいです。」と話していました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

消防本部 北消防署
業務内容:救急、救助、火災の鎮圧などに関すること
〒470-0373 
愛知県豊田市四郷町森前100(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-43-0093 ファクス番号:0565-43-2167
お問合せは専用フォームをご利用ください。