緊急交通事故抑止出発式が行われました

ページ番号1027178  更新日 2018年10月18日 印刷

写真 白バイが出発する様子

2018年10月17日(水曜日)、豊田警察署で緊急交通事故抑止出発式が行われました。

豊田市内では、10月8日(月曜日)、13日(土曜日)に相次いで交通死亡事故が発生し、愛知県内で名古屋市を除いて交通事故死者数がワーストとなりました。この危機的な状況を踏まえ、豊田市長は、今年初の「交通死亡事故多発非常事態宣言」を発令しました。

これを受けて、豊田警察署と豊田市が連携して本日出発式を行いました。

あいさつで、豊田警察署長は、「市内の交通死亡事故が危機的な状況にあることを市民1人1人に知っていただき、安全運転に努めていただきたいと思います。」と話していました。

また、豊田市長は、「交通死亡事故は決して他人事ではありません。安全安心なまちづくりに向けて啓発活動に努めていきたいと思います。」と話していました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 交通安全防犯課
業務内容:交通安全、交通事故防止、放置自転車問題、防犯施策などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6633 ファクス番号:0565-32-3794
お問合せは専用フォームをご利用ください。