「消防用ドローンの貸与に関する覚書」を締結

ページ番号1026580  更新日 2018年10月16日 印刷

写真 太田市長(左)と株式会社プロドローンの社長(右)

2018年9月10日(月曜日)、豊田市消防本部で、「消防用ドローンの貸与に関する覚書」の締結式が行われました。

この覚書は、「消防用ドローン」の開発を進めるにあたり、豊田市と株式会社プロドローンとが締結するもので、同社から豊田市が機体の無償貸与を受け、消防活動で使用し、そこから得られた情報を豊田市が同社に提供します。

締結式で太田市長は、「今後、山林火災や水難事故などにおいて、被害の全体像の把握や、要救護者の救助に消防用ドローンを活用していきたいと思います。」と話していました。

株式会社プロドローンの河野社長は、「現状の機体は情報収集業務が主ですが、今後は一歩踏み込んで、消火剤の散布や資機材の運搬が可能な機体を開発していきたいです。」と話していました。

また、締結式の後には、消防本部ヘリポートで、ドローンのテスト飛行が行われました。雨が降っていましたが、ドローンは安定して飛行していました。

なお、民間事業者から機体の貸与を受け、消防活動で使用し、機体の改良を進めることは全国初の取組です。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

消防本部 警防救急課
業務内容:消防活動の対策と研究、消防水利施設の設置などに関すること
〒471-0879 
愛知県豊田市長興寺5-17-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-35-9701 ファクス番号:0565-35-9709
お問合せは専用フォームをご利用ください。