綾渡の夜念仏と盆踊

ページ番号1026122  更新日 2018年10月16日 印刷

写真 すげ笠姿の行列

2018年8月10日(金曜日)、足助地区の平勝寺で、「綾渡の夜念仏と盆踊」(国重要無形民俗文化財)が行われました。

夜念仏は、1年間に亡くなった人の霊を慰め、余興として手踊りを踊る盆の行事です。
かつては三河山間部などで広く行われ、足助地区でも17の村で行われていましたが、今も伝わるのは綾渡の里だけです。

この日の夕暮れ時になると、すげ笠姿の行列が、鉦(かね)を鳴らし、念仏を唱えながら、平勝寺の境内にゆっくりと歩を進めました。

1時間ほど続いた夜念仏の後には盆踊りが行われ、地域住民などが、音頭とりの唄にあわせて踊りを披露しました。

なお、「綾渡の夜念仏と盆踊」は8月15日(水曜日)にも行われます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 足助支所
業務内容:庁舎内には、地域建設課、森林課、地域保健課東部地区担当、農地整備課地域担当、文化財課足助分室、上水運用センター足助分室、豊田市水道サービス協会足助分室、おいでん・さんそんセンター、とよた山里ホールディングスがあります。
〒444-2424 
愛知県豊田市足助町宮ノ後26-2(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-62-0600 ファクス番号:0565-62-0606
お問合せは専用フォームをご利用ください。