「とよたの梨」の収穫が始まりました

ページ番号1025707  更新日 2018年10月16日 印刷

写真 梨を収穫する様子

2018年7月17日(火曜日)、福受町(上郷地区)で、早生品種の梨「愛甘水」と「あけみず」の収穫が始まりました。

この日はあいにくの炎天下でしたが、梨農家の男性が、たわわに実った梨を一つずつ丁寧に収穫していました。

梨農家の男性は、「今年は暑い日が続き、甘さがしっかり出ています。ぜひ、とよたの梨をスーパーなどで買って食べてもらいたいです。」と話していました。

今後、8月上旬から主力品種の「幸水」、9月から「豊水」と「あきづき」、10月から「新高」と「歓月」、そして11月からはジャンボ梨で有名な「愛宕」と続き、12月中旬まで出荷が行われる予定で、期間中に約470トンが出荷される見込みです。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

産業部 農政課
業務内容:農畜水産業の振興、後継者育成、農地の利用調整、農業基本施策の企画に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎7階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6640 ファクス番号:0565-33-8149
お問合せは専用フォームをご利用ください。